忍者ブログ

本館の『Photo Gallery 沙塵』へもお越しください。(Linkから飛べます)

   
重症だった
入院中のSoprano Saxの診察結果が出た。

手術の必要がありますが、気休めの延命処置もできます。
お勧めは手術ですが95,000円。
延命処置は38,000円になります。

とのこと・・・

どっひゃ~~~~~!!
70,000円で買った楽器に95,000円の治療費はありえない。
38,000円だって簡単には出せはしない。

月曜日まで考えさせてくれとお願いするのが精一杯だった。
ちなみにキャンセル料が3,000円。

土日で、う~~~んと悩んでみることにした。

いっそのこと黒いクラリネットみたいな奴にしようか
それとも還暦のちゃんちゃんこみたいな奴にしようか・・・

追記:
結局、延命処置の38,000円を選びました。
元気になって戻ってきてくれ~(嘆願)
PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
もしかして
直すよりか、オークで同等品を落札したほうが、
安くつく場合もあるかも..とは、...
( ttp://auction.web.infoseek.co.jp/?k=%E3%82%BD%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%8E%E3%82%B5%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&op= )
楽器について門外漢の浅知恵かもしれません。
楽器の状態(品質)も、商品説明通りである保障は、
常にこころもとないですが..。
逆に予想以上の場合もあったりして、
当りハズレも醍醐味かと。
  • ムー:ミン さん |
  • 2010/03/06 (10:06) |
  • Edit |
  • 返信
ムー:ミンさんへ
そうなんです。
あまりにも修理費が高額!

やっぱモノよりも人件費の高さに驚かされます。
リペアーマンの仕事を奪うつもりはありませんが、新品や整備された中古品の方が安価な場合が多々ありそうですね。

Y オークションは素人とのやりとりだとリスクがあります。
博打をするか、それともワンランクさがれど安全を取るかが悩ましいところです。

たぶん38,000円コースで落ち着くと思います。
それは、長年付合った楽器との信頼感なのかも知れません。

楽器もそうですが使い慣れたカメラも自分の相棒として愛しているんですね、きっと。
不便だからこそ、それを克服しようとする自分が居る。
そしてそれが己が向上する要因となっていくんだと思います。

新製品にも魅了はありますが、道具は使いこなしてナンボですよね。
  • 風間 さん |
  • 2010/03/06 (21:47) |
  • Edit |
  • 返信
無題
質問!

木製楽器は経年変化で音色に丸みが出て
枯れた味わいが出ますので
古い楽器に驚くほどの高価格が付いたりしますが
(合板だとそうもいかないかな…)

SAXなど金属製楽器には、そういう経年変化ってのは、やっぱり望めないのでせうか??
  • 名乗らずの人 さん |
  • 2010/03/06 (22:57) |
  • Edit |
  • 返信
たしかに
不具合があっても、手に馴染んだものには、
単なる道具を超えているということでしょうか。

ソプラノサックスというと、
その昔聴いた、ウェイン・ショーターの音が、
耳に残っています。
ある種、演奏:求道のような雰囲気が漂う独特な姿。
この音が、単に甲高い音と思っていた、この楽器の
音が、応答性が高く、鋭く、そして厚みがある音と
知ったものでした。
もう20年くらい前の何かのステージを録画したもの
ですが時折引っ張り出して聴いています。
  • ムー:ミン さん |
  • 2010/03/07 (06:38) |
  • Edit |
  • 返信
どもども~
★名乗らずの人さんへ

金属楽器についてはオールドモデルへの評価は聞かないですね。
それよりもSELMER Mk6といった名器があります。
1957~197?年まで作られたモデルで、ほとんどのJazz Menが使っています。
生産終了モデルなので中古価格は上がるばかりで下がりません。

たぶん木製とは全く違う世界なんでしょうね。

まあ、ビンテージの価格を↓で見て驚いてください。

http://item.rakuten.co.jp/wp-windpal/c/0000000794/



★ムー:ミンさんへ

吹く楽器はほんの少しの違いで大きな差がありますね。
例えば、虫歯の穴を舌で触ると大きく感じます。
でも、実際に鏡で見たりすると、ほんの小さな穴だったりしますよね。

ウェイン・ショーターのソプラノはダークな雰囲気とスピードで有名になりましたね。
オイラはミルトン・ナシメントと競演したネイティブ・ダンサーが好きです。
  • 風間 さん |
  • 2010/03/07 (07:41) |
  • Edit |
  • 返信
無題
へへへ。。風間さん
驚きませんでした^^

私が新たに始めた楽器は(新核兵器)
新品で大体この価格帯

オールドだとこの3倍~10倍ですねぇ・・・

まぁ300年前とか言われると
夜中に勝手になり出しそうで
価格以前に欲しくなりませんがw
  • 名乗らずの人 さん |
  • 2010/03/07 (16:36) |
  • Edit |
  • 返信
ナノラーさんへ
「名乗らずの人」なんて長い名前を呼ぶのは面倒なので、以降「ナノラー」と勝手に呼ばせてもらいます。(^_-)v

あのさ~、新品で50~100万なんてPianoかい?
でなきゃ、バイオリン。
300年前ならストディが最高額4億円だしねぇ~

まあ、いくら高額の楽器であってもパイロットの腕ですぜ!

オイラの焼夷弾は7万。
ナノラーさんの核兵器が100万。
勝負にならないけど使い方を間違えちゃいかんぜよ~(笑)
  • 風間 さん |
  • 2010/03/07 (18:10) |
  • Edit |
  • 返信
Copyright ©  -- 一粒の沙塵 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]