忍者ブログ

本館の『Photo Gallery 沙塵』へもお越しください。(Linkから飛べます)

   
Top Page Photo


中山道(旧道)
PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
こんばんはm(__)m
鬱陶しいお天気ですが、スカッとした
お写真ですね!
「ただ信ぜよ...」続きが少し見えますが
こんな所に書かれているなんて、面白いと
言うか、不思議ですね...

それにしても異常気候ですね、心にまで
カビが生えそうです(^^;)
  • wind さん |
  • 2010/07/14 (22:15) |
  • Edit |
  • 返信
windさん
西日本は大雨に特に注意ですよ。

異常気象と銘打って何でもかんでも片付けて欲しくないですよね。
理由もわからず「ただ信ぜよ...」と言われれば信じてしまう人々に哀れを感じます。

「この現象は異常気象であることを信じて」
と言われても納得できね~オイラですねん。

身体は腐っても心だけは刺身状態で居たいですね。
  • 風間 さん |
  • 2010/07/15 (20:31) |
  • Edit |
  • 返信
無題
きょうも暑いですね。

”信じるものは救われる”とも言います。
これらの言葉も
一考の価値ありかもしれません。

ただ信じる。。。これができたら苦労しませんよね。

それにしても面白いところに書いてありますね。

  • freebird さん |
  • 2010/07/17 (11:49) |
  • Edit |
  • 返信
freebirdさん
梅雨が明けると猛暑が襲ってきました。
甲府盆地は湿度が高いので非常に不愉快なのです。
でも、富士山には幾筋かの残雪があります。

このステッカーを見つけて、ただ面白いと思った次の瞬間、哀れを感じました。
確かに、何事にも信じる気持ちは大切だと思います。
でも、『・・・救われる・・・』という世紀末的な言霊はオイラには馴染まないのです。

なんたってオイラは神道ですので自己が如何様に感じ行動するかが肝心だと思っているのです。

殺戮を好む人々にとって『救われ』なきゃサタンの手下として人生が終わってしまうでしょう。
  • 風間 さん |
  • 2010/07/17 (22:14) |
  • Edit |
  • 返信
Copyright ©  -- 一粒の沙塵 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]