忍者ブログ

本館の『Photo Gallery 沙塵』へもお越しください。(Linkから飛べます)

   
はやぶさ帰還
------------------------------------------------------------------
日本の小惑星探査機「はやぶさ」が7年に及ぶ旅を終え、地球に帰還した。
機体は大気圏突入で燃え尽きたが、突入前に分離した耐熱カプセルは、南オーストラリア州付近に着地した。
カプセル内には、小惑星の砂が入っている可能性がある。
------------------------------------------------------------------
と報道された。
なんとも素晴らしい!!



ところで、耐熱カプセル内が気になってしょうがない。
もしかして、地球には存在しない超強力な病原菌やウィルスが混入していたらどうしましょうと心配になっている。
たぶん、カプセルを開けるには密封された小部屋に入れてマジックハンドで操作するであろうから心配ないはずだ。それに放射線に対しても万全であるはずだ。
でもですよ。有機体ばかりが生物じゃない可能性があるわけですよ。
宇宙にはフォトン(光粒子)が主成分のウィルスが存在したっておかしくないわけで、フォトンなら分厚い強化ガラスを通過することは容易いのですよ。
つまり、パンドラの箱だったらどうするの!?
クワバラ、クワバラ~

オイラは心配で毎晩6時間以上の睡眠がとれないのです。
PR
   
Comments
NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 
Copyright ©  -- 一粒の沙塵 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]